iPhone6は「持つ」というより「挟む」という感覚


R0010266.JPG


9/19に手元に届いたiPhone6 128GB スペースグレイ。
今回はSIMフリーを購入しました。

電源を入れた瞬間の感想は、「大きい」
しかし使用した感じの感想は「iPhone5sと変わりない」でした。

もちろんiPhone5sでのスローモーションを多用した動画をたくさん作ったし
今回のiPhone6のカメラもiPhone5sより良くなってそこは満足なんですが。

しかし今までのAppleのiPhoneは毎回買い続けてますし、
毎回発売日には購入してますが、今回のiPhone6はなんだか盛り上がらないといいますか・・・


IMG_2202.JPG




薄くなって性能も向上してカメラも良くなって、
誰が見ても良くなった、というんだろうけど
性能じゃなくてワクワクするかどうか、なんですよね。

さらに今回のiPhone6は薄くなったけどかなり持ちにくく、
持ってても何度も落としそうになるし。
iPhone6は「持つ」というより「挟む」という感覚ですかね。

ここ数年はケースも使わずそのまま使ってましたが、
今回は落としそう、かつカメラレンズが飛び出てるので気楽にiPhone6を置けないし。


という訳でとうとうAppleの純正レザーケースを購入しました。
まあAppleCare+も購入してるので落としても割れても大丈夫といえば大丈夫なんですけどね・・・



この記事へのコメント