2016年11月20日

七五三

今日は朝から洗濯機を5回まわし(只今6回目中。昨晩娘が夜中盛大なゲロを布団で撒き散らした・・・)、
布団を干して、掃除機かけて、亀の水槽洗って、先ほど奥様と子供達が遊びに出かけたので、
洗濯物を干しながらコーヒー入れてSpotify聴きながら来週のプレゼンやら仕事?のムービー作成したりと
なんだか仕事と家庭のこと=マルチタスク?でバタバタ動いてますー

これから4時間ぐらいは集中して仕事しないと。
その前に七五三の備忘録。

今週は週半ばに七五三の写真撮影、金曜日は息子の誕生日、昨日は七五三となかなか子供づくしな週でした。
まあ全部奥様が準備してくれたんですけど。
はい。おかげで仕事に集中できてます。パパは頑張って働きます。


161116_Tomita Family_018.jpg
きがつけばこんなに成長しちゃって・・・

161116_Tomita Family_013.jpg
かわいい・・・本当に可愛かった


161116_Tomita Family_052.jpg
途中からお着替え

161116_Tomita Family_062.jpg
喧嘩しつつも仲の良い二人

161116_Tomita Family_058.jpg
お気に入りの写真


161116_Tomita Family_060.jpg
いつか大人になったらこんな時もあったと思い出して欲しい


家庭に仕事にバタバタの毎日。
ゆっくり写真撮りたいとかMacbookProとかiPadPro買いたいとかゴルフ行きたいとか
旅行行きたいとかなんだかんだあるけど、
それでもどうしても必要か、といえばそうでもないし、
そういう意味では家族と毎日を過ごせるという幸せで充実しているのではないか、と。

仕事は相変わらずバタバタで時間がなく。

プライオリティ決めてやらなきゃいけない=何かは必ず手をつけられない&連絡できない&迷惑かける

なんていう図式が成立しちゃってて、
一つ一つをしっかり応対するという自分の仕事のスタイルから離れている毎日。
とはいえ自分が背負うものも大きいのでそれは割り切ってやらなきゃいけない、なりきらなきゃいけないことなんでしょうけど。


IMG_4560.jpg
ここまでなりきらなきゃw


来週再来週が今年度の仕事の最後のピーク、かな。





posted by Kazu at 12:15| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

I am proud of being your dad.

今日は息子が横須賀市の検診で視力が引っかかったので午後から再診に行き、その後喘息の2ヶ月に一回の検診があるので
有給取って休み。

9月末に息子の運動会。残念ながら雨で延期となり、平日になったので参加できず。
しかし写真からは楽しそうな笑顔が見れてよかったです。


IMG_7842.jpg


そして先週末には娘の初めての運動会。
まだまだヨチヨチ歩きでほとんど喋れないけど話す意味がわかってきているので
だんだん、さらに可愛くなってきました。
怒ると手がつけれなくて怖いけど^^;


IMG_7945.jpg



息子も娘もそれぞれ性格が違くて、それを見てるだけで楽しいし、
何より成長している姿を見れる事がとても嬉しいですね。
先週末には公園に連れて行って、息子が娘の手を引いて遊ばせてあげてるところを見て感動。
二人の父親でいることが嬉しく思います。


IMG_8392.jpg



あと2週間でとうとう転勤してから1年が経ちます。
あっという間の一年だったしまだまだわからないことがたくさん。
知ってるふりしてるだけで日々勉強。

とは言いつつSnowboarding,Skateboardingを広めていく際に、
今までと同じことしてて、「これじゃダメだろ」ってことがたくさんあるのも事実だし、
さすがこのブランド、と思うところもあります。
とはいえ自分の職務は決まってるから、そっちはしっかりやるけど、それだけじゃダメだし、
でもそれは自分の職務じゃないし・・・でもやるしかないし、でもやりすぎはダメだし・・・
しかし気がついたらやることいっぱいで本来の職務が後手に回ってて本末転倒になったり

という常に仕事はOn the edgeでバランス取るのに苦労してます。
ワークライフバランスは以前と同じように、同じ時間に出社して、同じ時間に退社。
有給も取れる時にしっかりと取る。
こちらもバランスが非常に大事なので、かなり気をつけてます。


IMG_8416.jpg



まだ一年。進まなきゃいけないって焦って動いた半年。そこから落ち着いて周りを見だした半年。
Globalに言わなきゃいけないことをはっきり言いまくった1年。

結果?

全然進んでないけど、一歩一歩階段登って着実に進めないと。



posted by Kazu at 10:17| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

Finally I can let her meets my great grandma

産まれてからおおよそ2ヶ月弱、
やっと自分のばあちゃん、娘のひいばあちゃんに逢わす事ができました。

IMG_6317.jpg


もちろん娘はまだまだ赤ちゃんなので、何にもする事はできないけど、

「娘が産まれるまでは元気でいないとね」

そう言っていた事が耳に残ってて。
だから天候も穏やかになってきたこの時期に行こう、と娘が産まれてから決めてました。


IMG_6337.jpg



息子はもう何度も顔を会わせているので、
人懐っこくご飯やスイカを食べさせてもらってました。


IMG_6397.jpg



自分が子供の時、かなりばあちゃんっ子だった思い出があります。
色んな所に連れて行ってもらったり、
美味しい物を食べさせてもらったり、
時には怒られたり、
大学生になっても授業後にふらりと会いに行ったり。

気がつけば自分も39才で子供が二人。
毎日バタバタと生活してなかなか会いに行く事はできないけど、
それでもまだ元気に過ごしてくれて、
時々自分の子供を連れて行けるのは幸せな事です。


素直な自分の思いや感じた事を言葉にする事ができず、
無口であんまり喋らないし多分みんなそう思っているかと思いますが、
いつもめまぐるしく頭の中で言葉と考えがまるで渦のように巻いているんです。


言葉って大事な事だとはわかってます。
だけどなかなか口に出せない人だっているんです。


今回はばあちゃんの家から帰る時、玄関口まで出てきてくれたばあちゃんに
「元気でね。お大事に。また来るね」と
いつもより大きな声で感情を込めて言えた気がします。


また近いうちに会いに行きますか。




posted by Kazu at 21:05| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

初めて出会った日

今日は有給を貰って色々と。
朝息子を保育園に送り、その後生後5日目の娘の沐浴。
いやー息子の時の沐浴を一気に思い出しました。
でも息子より小さいのでなんだか怖い感じ。

その後は先日3分の1だけやってた芝生をまた3分の1だけ。
庭の土はかなりの砂利で、しかも土地を整地している時に
凄い量のコンクリ等をそのまま埋めてたみたいで・・・
スコップが数センチしかはいらない^^;
なのでその埋もれてたコンクリやら砂利やらをバケツに入れて捨てて・・・
という作業でかなり時間がかかりましたー

IMG_0439.JPG
はたして芝生は定着するのか?残り3分の1はコンクリとか違う方法を考えてます

その後は息子を保育園に迎えに行き、そのまま息子の肌の調子が悪いので皮膚科へ。

IMG_0446.JPG
いやー皮膚科にプラレールがあって帰らなくて大変だった^^;


その後は家でいつも通り。
しかし娘がいるのでなんだか変な感じ。


IMG_0448.JPG
ちっちゃいね〜かわいいね〜


息子はまだまだ娘が自分の妹だという事に理解できない感じで。
しかし少しずつ慣れてくるでしょう


IMG_0451.JPG
随分と大きさが違うね


先日初めて息子が娘とあった時の一日をまたiPhone5sのiMovieで作成してみました。



作成すれば作成する程iPhone5sとiMovie Appの出来の良さを実感しますね。
しかしもうちょっとできる事が多いといいんだけどなーとか思ったり。

まっそれはまた今度。





posted by Kazu at 22:16| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

Welcome to our world

3月9日の夜11時過ぎに二人目、娘の「凛」が無事に産まれました。

父親としてこの10ヶ月、子供が産まれる事は頭で理解していましたが
やはり自分が産む訳ではないため、100%実感できていたかというとそれは難しく、
奥様のお腹の大きさを見ながらの判断だった訳で。


しかし夜9時過ぎに病院に行き、一度奥様の実家へ帰り、
その前にママが居なくて不安そうだった息子は
うつ伏せでお尻を上げながらフリフリさせていびきかいてて、
今晩はいつ産まれるかわからないから寝ないで待っていようかな、と思った2時間後には
病院から「そろそろですので来てください」と言われ、
急いで行ったらギリギリ間に合いました。


IMG_0374.JPG
年のせいか涙脆い自分。産まれてきた時より奥様が頑張ってる姿で泣いた・・・


Welcome to our world.
Her name is 凛 [Rin]




これからきっと色んな事が待ってるんだと思います。






posted by Kazu at 01:35| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。