2013年05月06日

I have no words


IMG_0250 - バージョン 2.JPG
I have no words..... Thanks Great Grandma.




今日一瞬迷ったんだけど結局息子と二人でばあちゃん(息子にとってはひいばあちゃん)に
会いにいった。

息子も楽しそうだった。
家に帰って写真を見返してみてたら、この写真から目が離せなくなった。
自分が子供だったときのばあちゃんとの思い出が一気にフラッシュバックした。


あまりに多く、そして一つ一つが大事な思い出。

ふと気がつくと時が随分経ち、時は無限ではないことに気がついた悲しい一日でもあり、
何が大事かをそっと教えてくれた素晴らしい一日となった。








posted by Kazu at 23:06| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

子を持って知る親の恩

息子は1歳と4ヶ月。
仕事との両立は結構難しくて奥様には感謝してますが、
最近特に思うのが

子を持って知る親の恩


ってこと。


息子が喜ぶ姿を見るともの凄く嬉しいし、
成長していく姿を見ていると、将来のこととか沢山夢をみるし、
つくづく家庭っていいな、って思う。


IMG_6885.JPG
まだしっかり喋る事もできないけど毎日成長してる


今日まで有給をいれて6日間つづけてのお休み。
良い時間を持つ事ができました。
家庭の事をゆっくり考える事もできたし、
ちょっと離れて自分の仕事を考える事もできた。

IMG_6893.JPG
今日奥様と出かけたらユニクロに子供用のプラレールTが!もちろん二つ購入^^


子供がおもちゃとかで遊んでる姿を見ると
「きっと自分も両親に同じように大事に育ててくれたに違いない」と感じ、
子供から色々と感じ、学んでいる毎日。


IMG_6903.JPG
仕事でお世話になってる小穴さん家族からプラレールのプレゼントが!


これからもっと色々と学んだり、
仕事との両立で大変な思いもすると思うし、
自分が好きな車やその他の事もしばらくは何もできないけど、
それでも家族との楽しい事が沢山待ってるはず。



明日は仕事がんばろ。






posted by Kazu at 22:16| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ワーキングスタイル

今週の月曜日から明日の水曜日まで
忙しい所申し訳ないんだけど有給消化中。

何をやってるかっていうと殆ど家に居る感じ。
しかし息子を保育園に連れて行き、
なかなか経験する事のない「保育園へ迎えにいく」ことや
そこから息子が夕ご飯を食べて、寝るまでの様子をみたり。

冬の間奇麗にできなかった2Fの自分たちのリビングや
寝室をとことん奇麗にしたり。

犬達の狂犬病とかの注射を打ちにいったり
平日の昼間なのに畑にいったり。


IMG_6867.JPG
キウイの花も咲いてきたよ。もう春だね・・・


IMG_6870.JPG
このあと犬達はお尻に2回注射されてた・・・^^;

結局去年の有給も80% しか消化することはできなかったけど

先週の金曜日から6日休んで、1日働いて5日休んで、2日働いて、4日休む
という感じ。

この間にも仕事がたまってるんだろうな〜って思うけど
今までだったら夜に必ず会社メールをチェックして、返答したりしてたけど
今回のGW終わるまでは休みの日はそれを全くしない事にした。


IMG_6873.JPG
動物病院の帰り。江ノ島と光が射す雰囲気が奇麗だった。


もし仮に会社の人がこれを読んでたら
「ちょっとぐらいメールぐらい見て返信しろよ」とか思う人も居るかもしれないけど
1年のうち、仕事のメールも見ない一日がどれだけあるんだろうとか思うと、
そんな旅行にも行かない何気ない一日をじっくり味わいたかったりするんだよね。
でもいいでしょ?だってお休みなんだもん。
どうしても連絡取りたかったら電話ください^^;


こんな休みの日だといつも平日の電車の中とかで見ているiPhoneとか
そのなかのFacebookとか、Twitterだとか全然見ない。
忙しい平日の仕事の合間とか通勤途中とかにいそいそと見ている自分がアホらしくなったり。


自分は勤務時間という10時〜19時をしっかりと働くようにしてる。
だから「その日にどうしてやらなきゃいけないこと」がない限り
ある程度のスケジューリングをメモしてるなかの今日のタスクが終わったら
できるだけ早く帰るようにしてる。

今は会社のオフィスが二つになっちゃったけど
以前は一つで、その中の全員が居る中でいつも早めに帰るようにしてた。
これで自分が悪気を感じる事があったり、会社の社員も
「あいつはいつも早く帰ってんな」とネガティブに考える風潮がある会社だったら
他の会社に移っちゃうと思う。
そして

「定時」って意味、本当の意味でわかってる?

って絶対に聞く。一体なんなんだよ?定時って、と。



前までは自分も24/7で働くまくってた。
仕事の事が頭から離れなかった。
誰よりも働いて、誰よりもお店を奇麗にして、
誰よりも遅くまで仕事してた。
当たり前の事。だって自分の会社だったから。
それは間違ってないし、その分良い思いもしたから
だから社長なんだと思う。

良いときだけ誰よりも美味しい思いをして、
悪いときだけ誰よりも社員にゲキを飛ばす社長だったらその会社はつぶれて当たり前。
今の会社の社長はそんな事ないですよ。もちろん。

自分の場合にはどちらかというといつも大変な思いしかしてなかったような気もするけど^^;

しかし自分は結局NZにあった会社を不景気の中、まあなんとか上手く売却できたし
色んな意味で今は社長と社員の両方の気持ちがわかる。


まあ人それぞれのワーキングスタイルってあると思うから、
どれも100%間違ってないと思う。

ただ社長と社員、両方味わった自分として絶対に言える事は


「何気ない時間(とき)を過ごすと、いつか振り返ってみると空っぽの人生に愕然とする」ってこと。


何でも良いと思う。
定時までしっかり働いて、そこから帰って寝る前の息子の顔を
ちょっとだけでも見れる幸せを味わったり、
自分が好きな映画を見たり、本を読んだり、勉強したり、
何か意図をもって時間という「区切り」をつける事が絶対に大事だと思う。
仕事ができる人が幸せかっていうと、
仕事より他の事が大事な人には何にも意味をなさないだろうし。
もちろんただ一つの例をあげてこの時間の区切りを書いたけど、
他にも区切る時間の種類って沢山あるよね。



なんてよくわからないことを考えながら、
家の掃除を終えてコーヒー飲みながらタラタラと独り言。



posted by Kazu at 15:37| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

From Father to Son

今日は早朝に奥様を仕事場へ送り、
風が強く、湾岸線も通行止めだったけど、迂回しながら羽田空港へ。

妹と子供達が愛媛に戻るので、最後に息子と一緒に見送りに。

IMG_6518.JPG
両親、自分、妹、妹の息子と赤ちゃん、そして優。


妹の息子と自分の息子。
妹の息子はお兄ちゃんらしく、手をつないで遊んでた。
息子も大はしゃぎ。


IMG_6530.JPG
エレベーターみて大興奮。なんでエレベーター?



そして時間が来てお別れ。
なかなか会える機会も少ないけど、会えるチャンスには会えれば良いな、と。
湾岸線通行止めだったので一度あきらめそうになったけど。


IMG_6537.JPG
新しいものを見て息子は何を考えているんだろう



家族って何気なく当たり前の様に感じるかもしれないけど
やっぱり自分が家族を持つと、日々の大変さとか、
両親の凄さとか、兄弟の大切さとかを実感する。
みんな一生懸命頑張ってるんだよね。


IMG_6539.JPG
いつか自分が父ちゃんの場所に、そして息子が自分の場所にかわるんだろうね。


自分はあまり多くをしゃべらないし、妹と子供達にあっても
そこまでしゃべらないけれども、
まあ忙しい毎日で家事育児が下手くそな自分が息子を連れて来てるだけで
きっとわかってくれてるんだろうと勝手に思ってる。

今は無邪気に遊ぶ息子も十数年後には反抗期になり、
高校に行けば自分と殆ど話さなくなるに違いない。
自分がまさしくその通りの人生を過ごしたから、
悪い事とも思わないし、誰もが通る道なんだろうと思う。
自分だって大学卒業して父ちゃんに反対されてもNZに行って仕事始めたし。

だから、息子もいつか自分で家庭をもつ時に自分自身から学ぶに違いない。



IMG_6547.JPG
From Father to Son. He will know it, then understand.



帰りも湾岸線が通行止めで結局道に迷いながらふと空を眺めたら
雲はすでに夏の雲に見えた。


IMG_6548.JPG
Time past so fast......






posted by Kazu at 21:34| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

答えの無いまま電車の中で

IMG_6453 2.JPG
It was great trip......Denver, Colorado.



先日ちょっと真面目な話を書かせてもらったけど
未だに自分の中で答えが出ず、悩んでてパワーバランスが難しい。


独自の観点から、独自のコンテンツを作成する事が収益に繋がるのか
誰もが手に入るリリースや情報をできるだけ多く載せる事が収益に繋がるのか


それは人や会社によってそれぞれで間違えはないと勝手に思ってるけど
これからの情報収集形態とWeb、スマートフォンサイトはもっと2極化してくると思う。

しかし情報収集サイトには「見え方」や「SNSとの共有」や「使いやすさ」がメインになってくると思うし
それは「そのカテゴリの情報」や「コンテンツ」の中身がそのサイトの強みとかではないと思う。


その時に「じゃあ誰が面白い情報」や「なるほどな」と思うテキストを出してくるか、
というとそれはエンドユーザーなのではないか、と思ったり。

しかしその時に問題になるのがその人達の活動範囲の限界とか
情報収集の偏りとか、情報の広がりの限界とか。


となるとやっぱりそれをカバーできるのがそのカテゴリで情報を発信しているサイトだと思ったり。
するとやはり独自のコンテンツというのはいずれ来る2極化の時に逆に強みを発してくるのではないかと。

FacebookとかTwitterとかにアクセスが取られたり、
「そこでプロモーションできればいい」と考える人も多いかと思うけど
自分の中での勝手な考えとしては
FacebookとかTwitterとかのSNSからのアクセスの流入は
今後も増える事はあっても減る事は無いと思う。



そんな感じで答えの無いまま電車の中で考えてたりするわけで。





posted by Kazu at 21:21| Comment(0) | 僕は何処へ向かう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする